健CoQ(ケンコク)

栄養ドリンクやエナジードリンクと疲労回復の関係

疲労回復などに効果が期待できるといわれている栄養ドリンクやエナジードリンクは、実際のところ本当に疲労が回復できるのか?と気になっている人は多いのではないでしょうか。

この記事では具体的な身体への影響などを解説し、また軽度の疲労回復や本格的な肉体疲労回復など、目的別におすすめの栄養ドリンクや、エナジードリンクをご紹介します。

疲労回復に効果的な栄養ドリンクの成分

栄養ドリンクには、さまざまな成分が含まれています。その中でも、特に疲労回復に効果が期待できるとされている成分についてご紹介します。

タウリン

タウリンはアミノ酸の1種になります。体重のおよそ0.1%の割合で、人間の身体の中にもともと存在している成分です。身体のいたる所にあり、特に脳や心臓、骨格筋、肝臓、網膜に多く存在しています。

では具体的にタウリンの効果や摂取方法を見ていきましょう。

タウリンは体内バランスをとってくれる

人間の身体は暑い夏や寒い冬などでも、体温や血圧など身体の状態を一定に保つことができる機能「ホメオスタシス(恒常性維持)」があります。そして、タウリンには、このホメオスタシス作用が含まれています。

そのため、身体の中の機能が働きすぎてしまわないように制御したり、機能低下が発生した場合はそれを改善したりと、体内機能のバランスをとっています。

タウリンは2種類ある

タウリンは、身体の中で作られるものと、食べ物から摂取できるものの2種類があります。しかし、身体の中ではあまりたくさん作られないため、食べ物からタウリンを積極的に摂取する必要があります。

タウリンの摂取方法

タウリンは、地上にある植物をのぞく、海藻類や動物、鳥、魚、昆虫など、さまざまな生物に幅広く含まれています。

その中でも、特にタウリンが多く含まれているといわれているのが、魚介類です。アジやサバなどお馴染みの魚のほか、カツオやブリだと血合いの部分に多く含まれているとされています。

また、カニやエビ、タコ、イカ、カキ、シジミ、ハマグリ、サザエなどにも多く含まれています。

タウリンは、水に溶けやすい成分のため、例えば、シジミ汁やエビの入ったお吸い物、煮魚などの場合は、汁までしっかり飲むことでタウリンを摂取することが可能です。

そして、栄養ドリンクに含まれているタウリンには、疲れてバランスが崩れてしまった体内の調子を元に戻そうとする作用が期待できます。

ビタミンB群

ビタミンB群は、B1やB2、B6、B12のほか、ビオチン、葉酸など十数種類のビタミンの総称です。このビタミンB群は、毎回の食事で摂取する脂質やタンパク質、糖質などの栄養素を身体の中でエネルギーへと変換するときに欠かせない大切な栄養素です。

しかし、不規則な食生活や乱れた生活習慣、過度なストレスなどですぐに不足してしまいがちな栄養素です。また、ビタミンB群は全て水溶性であるため、身体の中で長期に渡って貯めておくことができず、こまめに毎日摂取しなくてはなりません。

ビタミンB群が不足してしまうと、食事などで摂取した栄養素を、身体を元気に動かすために必要なエネルギーへと上手に変換することができなくなるため、日々の生活で疲れを感じやすくなってしまいます。

ニンジンエキス

ニンジンエキスとは、スーパーでも手軽に買えるオレンジ色のニンジンのエキスではありません。漢方薬として有名な「高麗人参」のエキスです。

このニンジンエキスには、サポニンと呼ばれる成分が多く含まれており、摂取する人間の身体へさまざまな効果が期待できるのです。

滋養強壮や疲労回復、免疫力向上などといった、身体が元気でいるために必要な効果が多いため、疲れているときなどに摂取するのがおすすめです。

目的に合わせた栄養ドリンクの選び方

栄養ドリンクには、さまざまな種類があります。そのため、それぞれの目的に合わせたタイプを選ぶことが大切です

軽い疲労を回復させたいとき

仕事や家事、子育てが忙しくて疲れがなかなか取れないとき、休みたいけれど休む時間すら取れないときなどにおすすめなのは、疲労回復に効果が期待できるタイプの栄養ドリンクです。

例えば、チョコラBBローヤル2やチオビタドリンク、キューピーコーワα ドリンクなどがよいでしょう。これらのドリンクには、滋養強壮に効果が期待できるタウリンやビタミンB群などが豊富に含まれています。

スポーツの肉体疲労を回復させたいとき

試合のあとの肉体疲労や激しいスポーツ後の疲れを早く回復させたいときには、スポーツの後の肉体疲労回復に効果が期待できるタイプの栄養ドリンクがおすすめです。

例えば、ユンケルローヤルAやアリナミンRオフ、リポビタンアミノなどがおすすめです。これらのドリンクには、カフェインやアミノ酸、ローヤルゼリーなど、スポーツ後の肉体疲労の回復に効果が期待できる成分が豊富に含まれています。

体調不良のとき

忙しすぎて体調を崩してしまった、風邪気味で体調がいまいち、そのようなときにおすすめなのが体調不良に効果が期待できるタイプの栄養ドリンクです。

例えば、ゼナジンジャーやリポビタンフィール、ユンケルスターなどがよいでしょう。これらのドリンクには、タウリンやニンジンエキス、イカリソウエキスなど、体調不良に効果が期待できる成分が豊富に含まれています。

エナジードリンクを飲み続けることによる体への影響

栄養ドリンクのほかにも、疲れた時や頑張りたい時に飲みたくなるものに、エナジードリンクがあります。ここでは、エナジードリンクを飲み続けることで身体にあらわれる影響をご紹介します。

エナジードリンクってどんなドリンク?

栄養ドリンクが医薬品や医薬部外品に分類されるのに対して、エナジードリンクは、一般に売られているペットボトルや缶のジュース、お茶などと同じく、清涼飲料水に分類されます。

栄養ドリンクの場合は、「滋養強壮」「肉体疲労に効果的」などの謳い文句を表記することが可能ですが、エナジードリンクの場合、そのような謳い文句の表記は認められていません。

エナジードリンクの主成分はカフェインです。カフェインを多く含むコーヒーなどを夜寝る前に飲んでしまうと眠れなくなる、とよく言われるように、カフェインには覚醒効果が期待できます。

また、エナジードリンクにはカフェインと並んでアルギニンも多く含まれています。このアルギニンは、筋肉増強や疲労回復などの効果が期待できるとされています。

エナジードリンクにはカフェインがたくさん

コンビニやスーパーなどで簡単に買えるエナジードリンクは、ジュース感覚でつい手軽に飲んでしまいがちです。しかし、エナジードリンクには、多くのカフェインが含まれています。

エナジードリンク1本に含まれているカフェイン量は、エナジードリンクの種類によって80〜230mgと幅があります。しかし、手軽に飲める、カフェインで元気になれるように錯覚するなどの作用で短い時間で多量に摂取してしまいがちです。

カフェインの覚醒効果を期待して、忙しい仕事を乗り切るためにジュースやお茶のような感覚で飲み続けてしまうと、あっという間に、カフェインの過剰摂取となってしまいます。

大人が、一度に1000mg/1g以上ものカフェインを摂取してしまうと、カフェイン中毒の症状が現れるとされています。

例えば、カフェインが230gも含まれているエナジードリンクの場合、わずか4〜5本程度で頭痛や吐き気などの中毒症状があらわれる危険があるのです。

また、カフェインは依存症になりやすく、常にカフェインを摂取したくなるばかりか、次第に摂取量も増えていき、結果として過剰摂取に繋がる可能性があります。

エナジードリンクには糖分もたくさん

エナジードリンクで気をつけたほうがよいのは、カフェインだけではありません。ドリンク1本あたりに含まれている糖分の量にも注意しましょう。カフェインを求めて、1日に何本も摂取すると、自動的に大量の糖分も摂取してしまうことになるのです。

疲労回復にはサプリメントもおすすめ

栄養ドリンクやエナジードリンクでの疲労回復もよいですが、もっと手軽に摂取できるサプリメントも疲労回復や疲れにくい身体作りにおすすめです。

サプリメントは、身体を健康に保つ効果が期待できる栄養分などが小さな錠剤やカプセルに凝縮されています。そのため、栄養ドリンクやエナジードリンクよりも手軽に持ち歩くことができるうえ、いつでもどこでも簡単に摂取できるのです。

サプリメントには、身体に必要な栄養素であるビタミンやミネラルなどを豊富に含んでいるタイプ、健康維持や美容に効果が期待できるイソフラボンなどを含んでいるタイプ、ウコンやマカなどといった体調や疲労回復の効果が期待できるタイプの3種類に分けられます。

そして、疲労回復や疲れにくい身体を作るためには、コエンザイムQ10が含まれているサプリメントがおすすめです。コエンザイムQ10は身体を元気にし、疲れにくくしてくれる効果が期待できる成分です。

毎日続けて摂取することで、疲れにくい若々しい身体を作れるようになるとされています。

コエンザイムQ10が含まれているサプリメントは数多くありますが、その中でも特におすすめなのが、「ステラの贅沢CoQ10」です。

「ステラの贅沢CoQ10」には、コエンザイムQ10だけでなく、ローヤルゼリーやビタミン、ミネラル、アミノ酸など、健康な身体に必要な40種類以上もの栄養素が含まれています。

飲み込みやすい小さなソフトカプセルタイプなので、忙しい仕事の合間や外出先でもいつでも手軽に摂取できるため、毎日続けやすいのも嬉しいポイントです。

手軽に摂取できるサプリメントで疲れにくい身体作り

栄養ドリンクやエナジードリンクを飲むときには、目的に合わせたタイプを選ぶようにしましょう。疲労回復のためには、タウリンやビタミンB群、ニンジンエキスなどが配合されているか確認するのがおすすめです。

また、栄養ドリンクより手軽に購入できるエナジードリンクは、ジュース感覚で飲みすぎてしまうと、カフェインや糖分を摂りすぎてしまう可能性があるので気をつけましょう。

そして、日頃から疲れにくく元気で若々しい身体を作るためにも、カフェインや糖分の過剰摂取の心配をしなくてもよいサプリメントで栄養分を摂取するのがおすすめです。

サプリメントの「ステラの贅沢CoQ10」なら、疲れにくい若々しい身体作りに役立つ栄養素を豊富に含んでいるので、ぜひ、試してみてくださいね。

TOP