健CoQ(ケンコク)

コエンザイムQ10によるいびきへの効果&サプリの選び方

美肌やエンチエイジングなどさまざまな効果が期待されているコエンザイムQ10ですが、実はいびきにも効果があるといわれています。寝ている間のいびきは自分では気がつきにくいため、一緒に眠る家族が困っているケースも多いものです。

ここではコエンザイムQ10がいびき改善にもたらす効果や、その他のいびき対策について紹介していきます。いびきに悩んでいる方は参考にしてはいかがでしょうか。

いびき対策のコエンザイムQ10の効果

コエンザイムQ10がいびき対策にもたらす効果とは一体どのようなものなのでしょうか。まずはいびきの原因を知ったうえで、コエンザイムQ10の効果を見ていきましょう。

いびきの原因は「上気道が狭くなること」

いびきは睡眠中に上気道(喉)が狭くなることで生じる振動音のことです。狭いところを空気が通ろうとするため空気抵抗が大きくなり、それにより粘膜が振動して音が出ます。

上気道が狭くなる要因の一つに、舌や喉の周りの筋肉の緩みがあります。眠っているときは体がリラックスしているため、舌や喉の周りの筋肉が緩んだ状態になってしまいます。

とくに仰向けの体勢で眠った場合、舌や緩んだ筋肉が喉の奥に落ち込み、上気道が狭くなる原因になります。

このほか、疲労やストレス、肥満、飲酒、鼻づまりなどさまざまな要因が、睡眠中のいびきを生じさせると考えられています。

コエンザイムQ10はいびきを止める補助になる

コエンザイムQ10は、体内に必要なエネルギー生成を助ける働きがあります。この働きには、筋肉の機能を高める効果もあると考えられています。

いびきは、何らかの原因によって睡眠中に緩んだ喉の周りの筋肉が喉に落ち込むことで、上気道が狭くなって引き起こされるものです。

コエンザイムQ10を摂取することによって筋肉の機能が向上する結果、上気道が広がりやすくなり、スムーズな呼吸につながる効果が期待できます。

スムーズな呼吸ができればいびきが止まるため、コエンザイムQ10はいびきを止める補助になると考えられているのです。

コエンザイムQ10のそのほかの効果

コエンザイムQ10の働きは、大きく分けると「エネルギーの生成」と「抗酸化作用」の2つです。

エネルギーの生成をする過程では、体内の脂肪や糖分をエネルギーに変換するため、基礎代謝の向上につながります。基礎代謝が上がると脂肪を燃焼しやすい体質になることから、コエンザイムQ10にはダイエット効果があると考えられています。

また、抗酸化作用はエネルギー生成の過程でできた活性酸素を抑える働きをします。活性酸素が増えると血管や細胞を傷つけ、動脈硬化や生活習慣病の原因になりかねません。

コエンザイムQ10の抗酸化作用は、若々しく健康な体を保つために大切な役割を担っているといえます。

コエンザイムQ10サプリの選び方のポイント

コエンザイムQ10はサプリメントとしてさまざまな種類が販売されています。それぞれに特徴があるため、どれを選べばよいのか迷うことはありませんか?ここではコエンザイムQ10サプリの選び方について紹介していきます。

「還元型」のコエンザイムQ10を選ぶ

還元型のコエンザイムQ10は、体内で生成されているコエンザイムQ10と同じ成分です。そのため、体内に取り込むと変換させる必要なくそのまま吸収され、効果を発揮できるのが特徴です。

市販されているコエンザイムQ10のサプリメントの多くに配合されているのは、酸化型のコエンザイムQ10です。

酸化型コエンザイムQ10が効果を発揮するためには、体内で還元型に変換しなければなりません。変換する際には、多くのエネルギーが必要となるため、還元率が悪いと吸収できる成分が少なくなる場合もあります。

還元型なら、変換しなくても効果が発揮できるため、酸化型よりも早く効率的にコエンザイムQ10を吸収することができるでしょう。サプリメントとして摂取する場合は還元型を選ぶのがおすすめです。

普段服用している薬との相性を確認する

コエンザイムQ10は体内でも生成されますが、年齢とともに少なくなるため、サプリメントとして摂取されることが多い成分です。副作用を起こす心配が少ない成分とされていますが、医薬品と併用する場合には飲み合わせに注意が必要です。

例えば、抗高血圧薬(降圧剤)や血糖降下薬、ワルファリンといった薬はコエンザイムQ10と相互作用を起こす可能性が考えられます。サプリメントとしてコエンザイムQ10を摂取する場合には医師に相談することが大切です。

おすすめの還元型コエンザイムQ10サプリメント

いびきの解消はもちろん、健康的な体を保つために取り入れたい成分であるコエンザイムQ10。ここでは効率よく吸収できる還元型コエンザイムQ10を100%使用したサプリメント「ステラの贅沢CoQ10」を紹介していきます。

還元型のコエンザイムQ10配合で効率よく吸収

ステラの贅沢CoQ10は還元型のコエンザイムQ10を100%使用したサプリメントです。還元型のコエンザイムQ10は、もともと体内で生成されるコエンザイムQ10と同じ成分であるため、酸化型のように変換しなくてもそのまま体内に吸収できます。

つまり、ステラの贅沢CoQ10は、摂取した成分を効率よく体内で活用することができるサプリメントなのです。

効率のよい吸収をサポートする素材をプラス

コエンザイムQ10は、もともとは体内に吸収されにくい成分です。

ステラの贅沢CoQ10はコエンザイムQ10と相性のよいクリルオイルを配合することで体内への吸収をサポート。コエンザイムQ10が体内に吸収されるまで酸化を防ぎ、吸収されやすい品質を保持します。

ローヤルゼリーで健康的な体づくり

ステラの贅沢CoQ10には、40種類以上の栄養素がバランスよく濃縮されたローヤルゼリーが配合されています。ビタミン、ミネラル、アミノ酸などの豊富な栄養成分は、健康で若々しく過ごすために効果的な成分です。

ローヤルゼリーによって体の土台づくりからサポートできるステラの贅沢CoQ10なら、コエンザイムQ10の効果をより実感できるでしょう。

サプリメントの摂取と併せて取り組みたい対策法

いびきの改善には、サプリメントの他にもさまざまな対策方法があります。ここではいびき改善に効果的な3つの対策について紹介していきます。

睡眠中の姿勢の改善

枕の高さを調整したり、抱き枕を利用して横向きの姿勢で寝ることで、いびきの改善につながるといわれています。理想的な枕の高さだとされる5cm±1cmを目安に、体に合った枕を選ぶことも大切です。

また、睡眠時の手の位置にも気をつけましょう。

胸の上に手を置いて眠ると、肺が圧迫されて呼吸が浅くなります。酸素を取り込むために強い力で息を吸い込もうとするので、粘膜の振動が大きくなってしまいます。手を上げた姿勢も上気道が狭くなるため、避けたほうがよいでしょう。

対策テープの活用

口呼吸もいびきの原因の一つです。睡眠中に口が開いてしまう場合は、市販されているマウステープを利用して口が開かないように対策できます。また、鼻づまりが原因で鼻から呼吸ができない場合は、鼻の疾患を治すことが大切です。

市販されている鼻孔拡張テープを使うと、鼻に貼ることで鼻腔を広げ鼻呼吸がしやすくなるため、合わせて活用してみましょう。

ダイエット

肥満体型になると、喉の内側にも脂肪がつき、舌の厚みも増すことから気道が狭くなります。ダイエットは、いびき解消に効果的な対策だといえるでしょう。

コエンザイムQ10のように、エネルギー生成を補助する成分を摂取するのもおすすめです。エネルギーの原料となる糖分や脂肪を燃焼しやすくする効果が期待できるため、痩せやすい体質へのサポートになります。

ダイエットの基本は、適度な運動やバランスの取れた食事に気をつけること。健康的に無理なくダイエットできるように心がけることが大切です。

コエンザイムQ10を摂取していびき対策をサポート

いびきは単にうるさいだけでなく、質のよい睡眠を妨げる原因にもなります。コエンザイムQ10はいびき対策をサポートする次のような効果が期待できる成分です。

  • 体内のエネルギー生成をサポートし、筋肉の機能を高める効果
  • 基礎代謝アップで脂肪や糖質を燃焼しやすい体づくりのサポート

コエンザイムQ10のサプリメントを選ぶ際には、効率的に成分を摂り込みやすい還元型コエンザイムQ10を選ぶのがポイント。また、普段から医薬品を服用している場合はサプリメントを摂取する前に医師に確認することが大切です。

正しくコエンザイムQ10を摂取して、いびき対策に役立ててみてはいかがでしょうか。

TOP