健CoQ(ケンコク)

包接体コエンザイムQ10とは?還元型との違いも紹介

コエンザイムQ10のサプリメントには、包接体や還元型、酸化型といった種類があります。自分の体内に取り入れるものですから、それぞれどのような違いがあるのかしっかり知っておきたいという方も多いのでないでしょうか?

ここでは包接体の意味や特徴をはじめ、酸化型や還元型コエンザイムQ10との違い、さらに、吸収率の高いコエンザイムQ10サプリを紹介していきます。ご自分に合ったコエンザイムQ10の摂取方法を選択するために役立ててください。

コエンザイムQ10の「包接体」の意味

サプリメントとして販売されているコエンザイムQ10には、包接体や還元型、酸化型などの種類があります。ここでは、この中から包接体について紹介していきます。

包接体とは

コエンザイムQ10の包接体とは、オリゴ糖の一種であるシクロデキストリンで酸化型のコエンザイムQ10を包み込んだものです。非常に小さなカプセルのようなもので一つ一つの成分を包んでいきます。

シクロデキストリンとは

シクロデキストリンはブドウ糖が環状に連なったオリゴ糖です。円筒形をしており、内側の空洞に物質を取り込む包接という特徴があります。そのため、外側は水に溶けやすく、内側は脂に溶けやすいといった性質があります。

包接体コエンザイムQ10の特徴は吸収率の高さ

包接体コエンザイムQ10の特徴には吸収率の高さがあります。その理由は一体どのようなものなのでしょうか。その他の特徴とあわせて紹介していきます。

体への吸収率が高い

包接体コエンザイムQ10の特徴は体への吸収率が高いことです。

コエンザイムQ10は脂溶性の成分なので水には溶けにくい性質を持ちます。しかし、シクロデキストリンで包むことで水に溶けやすくなるのです。そのため、そのままでは吸収しにくい成分も吸収されやすくなり、体への吸収率が上がります。

成分が安定している

コエンザイムQ10には光に弱い性質があります。シクロデキストリンで包むことで、光によって壊れやすいコエンザイムQ10の成分をしっかりとガード。劣化を防いでくれるのでコエンザイムQ10の品質が安定します。

効果に持続性がある

包接体は吸収率が高いといった特徴がありますが、コエンザイムQ10の効果を発揮させるためには、体内で還元型に変化させなければなりません。

そのため、体内に成分が長く留まりながら少しずつ成分を放出させるため、効果の持続性が期待できます。

一方で、効果に即効性が期待できないというデメリットもあります。次に、体内ですぐ効果を発揮する特徴がある還元型についてご紹介していきます。

「包接体」と「還元型」の違いと効果

コエンザイムQ10には包接体だけでなく還元型があります。ここでは包接体と還元型の違いと効果について紹介していきます。

還元型コエンザイムQ10

コエンザイムQ10はもともと体内で生成されており、エネルギー代謝や抗酸化作用などの役割を果たしています。体内で生成されるコエンザイムQ10は還元型です。

そのため、還元型のコエンザイムQ10は体内に取り込んでから変化させる必要がなく、そのまま吸収されて、すぐに効果を発揮できるのが特徴です。

包接体コエンザイムQ10の大半は酸化型

包接体コエンザイムQ10の大半は酸化型コエンザイムQ10を包み込んだものです。酸化型コエンザイムQ10が効果を発揮するためには、体内で還元型に変換しなければなりません。

変換する際には、多くのエネルギーが必要となるため、還元できる量には個人差が生じてしまいます。

とくに、年齢を重ねるとともに変換する力が衰えていくことから、高齢の方は還元型の方が効率よく吸収できることになります。

即効性を求めるなら還元型

還元型はそのままでも効果が発揮できるため、酸化型よりも早く体内に吸収できます。一方、包接体は一度還元してから吸収されるため、全てが吸収されるまでゆっくりと効果が持続します。

つまり、即効性を求めるなら還元型、少しずつ長く効果を感じたい場合は包接体を選ぶとよいでしょう。

還元型コエンザイムQ10の効率的な摂取方法

効率よく成分を取り込むことができる還元型コエンザイムQ10。ここでは、効率的に摂取する方法として、還元型コエンザイムQ10を100%配合したサプリメント「ステラの贅沢CoQ10」を紹介していきます。

ステラの贅沢CoQ10は100%還元型のコエンザイムQ10

市販されているコエンザイムQ10のサプリメントの多くは酸化型コエンザイムQ10を配合した包接体ですが、ステラの贅沢CoQ10は還元型のコエンザイムQ10を配合。摂取した成分をダイレクトに吸収できるので効率よく体に摂り込むことができます。

効率のよい吸収をサポートする素材をプラス

コエンザイムQ10は体に吸収されにくい成分です。ステラの贅沢CoQ10は、吸収をサポートする成分として、コエンザイムQ10と相性のよいクリルオイルを配合。

クリルオイルを配合することで、コエンザイムQ10が体内に吸収されるまでの品質を保持する効果があります。

また、南極オキアミから抽出されるクリルオイルは、水溶性のオメガ3と美容成分であるアスタキサンチンを天然に含有。アスタキサンチンにはオメガ3の酸化を防ぐ働きもあります。

健康的な体づくりに役立つローヤルゼリーを配合

ステラの贅沢CoQ10には40種類以上の栄養素がバランスよく濃縮されたローヤルゼリーを配合。ビタミン、ミネラル、アミノ酸といった栄養成分をはじめ、健康的に若々しく過ごすために役立つ栄養素を摂取できます。

ローヤルゼリーによって体の土台づくりからサポートすることで、コエンザイムQ10の効果をより実感することができるでしょう。

効率的に吸収するなら包接体よりも還元型がおすすめ

包接体コエンザイムQ10の特徴や還元型との違いを紹介しました。ここでもう一度、包接体コエンザイムQ10についてチェックしておきましょう。

  • シクロデキストリンというオリゴ糖で酸化型コエンザイムQ10を包み込んだもの。
  • 非常に小さなカプセルのようなもので包まれるため、体内で吸収されやすい。
  • 体内で還元型に変化させてからではないと吸収できない。
  • 還元力には個人差があり、年齢を重ねるにつれて力が衰えていく。

還元型コエンザイムQ10であれば、体内で変化させる必要がなくダイレクトに吸収できるため、効果の即効性が期待できます。サプリメントを選ぶ際には、効率よく体内に取り込むことができる還元型を選んでみてはいかがでしょうか。

TOP