健CoQ(ケンコク)

コエンザイムQ10を多く含む食品と効率的な摂取方法

健康だけでなく美容にも嬉しい効果のあるコエンザイムQ10。どのような食品から摂ることができるのか、知りたい方も多いでしょう。

実は、コエンザイムQ10は日常的に取れる幅広い食品に含まれています。しかし、効果的な摂取方法は食品からだけではありません。

ここでは、コエンザイムQ10を多く含む食品や、忙しい方でも無理なく続けられる、効果的なコエンザイムQ10を摂取する方法についてご紹介しています。

コエンザイムQ10が含まれる食品一覧

コエンザイムQ10を含む食品は幅広くあります。いくつかの分類に分けてご紹介していきます。

魚介類

青魚を始めとする魚やイカなど、魚介類にはコエンザイムQ10が多く含まれています。魚介類には血液をサラサラにするDHAも豊富に含まれているので、コエンザイムQ10と共に血行促進効果も期待できます。

肉類

肉類もコエンザイムQ10を多く含んでいます。コエンザイムQ10の働きに栄養素をエネルギーに変えるエネルギー産生がありますが、肉類に含まれる豊富なたんぱく質は、体を動かす大きなエネルギー源でもあります。

野菜類

ブロッコリーやほうれん草など、緑黄色野菜から淡色野菜まで幅広い野菜にもコエンザイムQ10は含まれています。

また、コエンザイムQ10の持つ、体を酸化させる活性酸素を除去して体のさび付きを防ぐ抗酸化作用をサポートするビタミン類も豊富です。

油脂類

植物性のサフラワーオイルやオリーブオイル、動物性のバターまで幅広い油脂類にもコエンザイムQ10が含まれています。油脂は幅広く調理に使用されているので、日常的にコエンザイムQ10を摂取することができます。

ナッツ・豆類

ナッツや豆類もコエンザイムQ10が含まれている食品です。特に多く含まれているのは大豆・ピーナッツ、ごまです。

コエンザイムQ10の含有量が多い食品

幅広い食品にコエンザイムQ10が含まれていますが、中でも特に含有量が多い食品を紹介します。

いわし

食品の中で特に多くのコエンザイムQ10を含んでいるのがいわしです。いわし100gあたりのコエンザイムQ10含有量はおよそ6.5mgです。

豚肉

肉類にはコエンザイムQ10を含んでいる食品も多いですが、その中でも特に多くのコエンザイムを含んでいるのが豚肉です。豚肉100gあたりのコエンザイムQ10含有量はおよそ3.8mgです。

ごま

ナッツや豆類の中でも、特に多くコエンザイムQ10を含んでいるのがごまです。ごま100gあたりのコエンザイムQ10含有量はおよそ2.6mgです。

身近な食材にも、コエンザイムQ10が含まれている食品は幅広くあるとわかりました。しかし、食品からコエンザイムQ10を必要量だけ摂取するのは非常に困難です。

コエンザイムQ10の一日の摂取量の目安は60~300mgと非常に幅が広くなっていますが、最低ラインの60mgを摂取するだけでも、いわしなら約900g、豚肉なら約1.6kg摂取しなければいけません。

そして、コエンザイムQ10の摂取を優先して食品を選ぶと、ほかの栄養素のバランスが崩れてしまう恐れもあります。

以上のことから、コエンザイムQ10を必要量摂取するには、サプリメントを利用するのが効果的です。次に、コエンザイムQ10摂取におすすめのサプリメントを見てみましょう。

コエンザイムQ10の摂取はサプリメントから

コエンザイムQ10の摂取はサプリメントが有効ですが、大切なのがサプリメント選び。ここでは、コエンザイムQ10の摂取に有効なサプリメントとして、ステラ漢方の「贅沢CoQ10」をご紹介します。

還元型コエンザイムQ10で効果的に摂取できる

コエンザイムQ10のサプリメント選びで最重要なのが、「還元型」か「酸化型」かです。

私たちの体で生成されるコエンザイムQ10は還元型で、酸化型コエンザイムQ10のサプリメントの場合は、体に摂り入れる際に消化の過程でエネルギーを消費して還元型に変換しなければいけないため、サプリメントに含まれる含有量通りのコエンザイムQ10を摂取することはできません。

また、還元型に変換できる量も、ストレスや加齢によって左右されるため、同じサプリメントでも人によって摂取できるコエンザイムQ10の量が変動するデメリットがあります。

ステラ漢方の「贅沢CoQ10」は、還元型コエンザイムQ10を100%使用していますので、体に摂り入れる際に変換する必要なく含有量をそのまま体内で活用できます。いつでも安定して決まった量のコエンザイムQ10の摂取が可能です。

国内のGMP工場で生産

コエンザイムQ10は食品にも含まれ、かつ体内で自然に生成される補酵素のため安全性が高くなっています。

ステラ漢方の「贅沢CoQ10」は、安全性の高い還元型コエンザイムQ10をより安心・安全に摂取できるように、国内のGMP取得済み工場で徹底した品質管理の下で製造しています。なお、GMPとは厚生労働大臣が定めた医薬品などの品質安全基準です。

クリルオイルとローヤルゼリーを配合

ステラ漢方の「贅沢CoQ10」は、還元型コエンザイムQ10の品質を落とさずに体内に届けるサポートを行う、クリルオイルを配合しています。

クリルオイルとは南極オキアミというプランクトンの一種から抽出される天然成分で、DHAとEPA、美容成分として注目されているアスタキサンチンを含んでいます。

ほかにも、アミノ酸やビタミンなど40種類以上の栄養素を含んだローヤルゼリーを配合。コエンザイムQ10と一緒に摂取したい美容や健康に嬉しい成分も豊富に摂取できます。

コエンザイムQ10はサプリメントの摂取が効率的

コエンザイムQ10を含有している食品を紹介しました。ここで、この記事のポイントをご紹介します。

  • コエンザイムQ10は魚類、肉類、野菜類、ナッツや豆類、油脂類と様々な食品に含まれている。
  • コエンザイムQ10を特に多く含んでいるのがいわしや豚肉、ごま。いわし100gあたりのコエンザイムQ10の含有量は6.5mg。
  • コエンザイムQ10は幅広い食品に含まれていて、日常的に摂取することも可能。しかし、食品のみからコエンザイムQ10の必要量を摂取するのは困難なため、食品ではなくサプリメントから摂取するのが一番効率的。
  • コエンザイムQ10のサプリメントは還元型コエンザイムQ10を配合しているサプリメントだと効率的に、安定してコエンザイムQ10を摂取できる。酸化型のコエンザイムQ10サプリメントの場合、活性化のために体内で還元型に変換しなければいけないため、含有されている全てのコエンザイムQ10の摂取ができない。

これらのポイントを押さえれば、必要量のコエンザイムQ10の効率的な摂取に繋がります。

TOP