健CoQ(ケンコク)

体質改善に対するコエンザイムQ10の健康効果を紹介

人間の体質というのは非常にデリケートなものであり、個人差も大きいものです。「冷えが起きやすい」「血圧が高いのが不安」「どうにも肌が荒れやすい」といった悩みを抱える人も多いでしょう。

このような悩みを抱える人が体質改善をしたいと思ったときに、コエンザイムQ10サプリメントなどは役に立ってくれるのでしょうか。

体質に不安を感じてしまう人の特徴とは?

「体質に不安を感じる」という人は、意外と多いものです。
たとえば、以下のような例が挙げられます。

肌が荒れやすい

少し生活が不規則になるととたんに肌が荒れてしまい、ニキビや炎症などの肌トラブルが起きてしまうという悩みは特に女性に多いものです。このような体質を改善したくて、さまざまな基礎化粧品を試している人もたくさんいます。

また、「肌が老化していっている気がする」「シワができやすくなったのではないか」と気にする人もいます。

高血圧気味である

高血圧には遺伝的要因もあります。そのため、「親も高血圧だったので、将来的に自分も高血圧症に悩まされるのではないか」と考えている人は、体質改善にも意欲的です。高血圧症は多くの場合自覚なしに進みます。

そして突然動脈硬化などを引き起こし、生命の危機を招きます。命が助かったとしても、重い後遺症を残すこともあります。

また、生活習慣病として高血圧とともに取り上げられる「糖尿病」も、年齢とともにリスクが増えていくものです。

コエンザイムQ10に期待できる効果とは?

このような体質の悩みを持つ人にとって、優れたサポート役になってくれるのではないか、と言われているのがコエンザイムQ10です。コエンザイムQ10は体内で生成されるものです。

コエンザイムQ10の生成量が減るのは老化に伴うごく自然なことであると指摘する声もありますが、「20代をピークにその生成量がどんどん下降していく」というのは事実です。これについては、気になる人も多いのではないでしょうか。

コエンザイムQ10の美容効果

コエンザイムQ10は、体の内側から肌をサポートすることのできる成分です。経口摂取によってコエンザイムQ10を半月摂りつづけた人は、シワが目立たなくなったとする資生堂による研究結果もあります。

加えて、コエンザイムQ10によって保湿力も高まるとされています。しっかりと保湿された肌の場合、肌に悪影響を与える紫外線などのダメージを受けにくく、肌トラブルも起きにくくなります。

さらに、コエンザイムQ10がコラーゲンの生成力を高めてくれるため、「起きてしまった肌トラブル」も解決しやすくなると考えられています。

コエンザイムQ10の摂取量と安全性

日本健康・栄養食品協会が厚生労働省に報告した内容として、「1日に300mg以下の摂取であるならば、安全性が担保されている」というものもあります(ただし、医薬品の場合は30ミリグラムの用量となっています)。

そのため、1日に100mg程度までの摂取であるならば、問題はないと考えるべきでしょう。

もちろん、「体質に不安があって、医師の治療を受けている」という人の場合は病院に相談することも必要です。

しかし、適切な量のコエンザイムQ10を摂取していた場合、それによって副作用が出るという可能性は極めて低いとされています。

このため、「効果に期待して飲んでみる、もしも体質に合わなかったら飲むのをやめる」というようなやり方をとるのがもっとも適切であると考えられます。

コエンザイムQ10の摂取にはサプリが最適

さて、このコエンザイムQ10ですが、これはどのようにして摂取していけばよいのでしょうか。

理想的なのは食べ物から摂取することだけれど……

コエンザイムQ10のもっとも理想的な摂取方法は、やはり食事から摂ることです。コエンザイムQ10は優れた栄養素ではありますが、「これだけを食べていればOK」というものではありません。

ほかの栄養素もバランスよく摂らなければなりません。「食事」はさまざまな栄養素を一度に摂ることができます。

ただし、「コエンザイムQ10の十分な量を摂ろう」と考えた場合、これは決して効率的な方法ではありません。なぜなら、コエンザイムQ10を100mg摂ろうとした場合、ブロッコリーだとなんと12kg以上、イワシだと15匹以上も食べなければならないからです。

サプリメントの力を借りよう

以上のことから、コエンザイムQ10を効率的に摂ろうとするならば、「サプリメント」がもっともおすすめだということになります。サプリメントは、欲しい栄養素をピンポイントで摂取することができます。しかもカロリーも気になりません。

体質改善にコエンザイムQ10は効果があるのか

体質改善をするためには、医師の意見や指導を聞き、日々の食事を考えることはもちろん大切です。しかし、そのサポート役としてコエンザイムQ10を活用してみてはどうでしょうか。

特に、「サプリメント」というかたちであるのならば、効率よくコエンザイムQ10を摂取することができます。

TOP