健CoQ(ケンコク)

  • 冷え性に効果のある食事や栄養素とコエンザイムQ10の効果

冷え性に効果のある食事や栄養素とコエンザイムQ10の効果

辛い冷え性に悩まされ、なんとか根本から改善したいと考える人は少なくありません。普段の食事を変えることによって体質改善できないかと、いろいろ調べている人も多いことでしょう。

この記事では、冷え性の改善に効果的な栄養素を食事で摂取する方法と、合わせて知っていただきたい対策として、コエンザイムQ10による冷え性改善についてもご紹介します。

冷え性の食事での改善方法

冷え性とは病気などの明らかな原因がないのに、手足が冷えたりゾクゾクしたりする体質のことです。成人女性の50%以上が冷え性だと感じており、冷えに悩む人は意外と多いです。

辛い冷え性を改善するには、冷え性に効果的な栄養素を知るところから始めましょう。まずは、冷え性の改善に必要な栄養素やレシピをご紹介します。

冷え性の改善に必要な栄養素

冷え性の改善には、バランスの取れた食事が必要だと言われています。とくに、次の3つの栄養素が冷え性の改善に効果的。

1つ目は、乳製品や豆類に多く含まれるタンパク質です。タンパク質はエネルギーの源で、赤血球を増やす作用があります。血液が増えることで血の巡りがよくなり、末端冷え性の改善に繋がります。

また、タンパク質は熱エネルギーへの変換率が高く体を内側から温める効果も期待できます。

2つ目の栄養素はビタミンです。中でもアボカドやナッツ類に含まれているビタミンEは、血行を促進する作用がありビタミンEを摂取することで冷え性が緩和したというデータがあります。

他にも、ビタミンCは鉄分の吸収をサポートする栄養素として、ビタミンBは、タンパク質や糖質をエネルギーに変える栄養素として知られています。

3つ目の栄養素は、レバーやほうれん草に多く含まれる鉄分です。血液に必要なヘモグロビンの基となるので、血液の循環を促進して冷え性を改善してくれます。

このように、タンパク質、ビタミン、鉄分の3つの栄養は、とくに冷え性を改善する効果が期待できる栄養素です。

冷え性を改善するレシピ

ここでは、冷え性を改善する簡単なおすすめレシピをご紹介します。

せん切りしょうがサラダ

<材料(2人分)>

  • セロリ 1/3本
  • きゅうり 1/2本
  • 赤パプリカ 1/4個
  • にんじん 1/3本
  • みょうが 1/3個
  • すりおろしたショウガ 大さじ1
  • ごま油 大さじ1
  • ぽん酢 大さじ1

<作り方>

  1. まずは、野菜を全て細く千切りにします。
  2. すりおろしたショウガと野菜を混ぜ合わせます。
  3. 最後に調味料を加えて、軽く混ぜて仕上げます。

ショウガ入りレモンスカッシュ

<材料(2人分)>

  • レモン汁(レモン1個分)
  • はちみつ 大さじ3
  • すりおろしショウガ 小さじ1
  • 氷、炭酸水 適量

<作り方>

  1. 絞ったレモン汁にはちみつとショウガを混ぜておきます。
  2. 次に氷と炭酸水を加えて混ぜ合わせます。氷と炭酸水の量はお好みに合わせて調節できます。

冷え性は食事ではなくてサプリで改善しよう

ここでは、冷え性の改善にサプリメントを活用するメリットをご紹介します。

冷え性を食事で改善することは難しい

食生活を見直して冷え性を改善することはなかなか難しいもの。まず、毎日冷え性を改善する栄養素を取り入れたレシピを考えなくてはなりません。さらに、準備や材料費などを考えると時間もコストもかかります。

また、1日に必要な栄養を野菜や肉、魚から摂取しようとすると、意外と量が多くなり、カロリーも心配に。1日や2日ならまだしも、これを毎日続けるとなるとかなりの労力を要するので、現実的ではありません。

冷え性はサプリのほうが効果的に改善できる

冷え性の改善にはサプリメントを取り入れるほうが断然楽で効果的です。サプリメントなら、定められた量を飲むだけで栄養補給が完了します。面倒な下準備やレシピの考案などが必要ではないので、手軽に継続することが可能です。

また、必要な栄養素をしっかりと摂取できるところもサプリメントならではの特徴です。サプリメントは栄養素が凝縮された状態となっているので、吸収率も高く効率よく摂取できます。

冷え性対策のおすすめサプリ

最後に冷え性対策におすすめのサプリメントをご紹介します。

おすすめはステラ漢方の「ステラの贅沢CoQ10」

「ステラの贅沢CoQ10」は、還元型コエンザイムQ10を100%使用しているところが特徴です。コエンザイムQ10には、還元型と酸化型の2種類があります。

酸化型は体内で一度還元型に変換する必要があるのですが、還元型はその必要がなく効率よく吸収されます。そのため、吸収率が高くコエンザイムQ10の効果を高めることができます。

また、コエンザイムQ10の他にも「ローヤルゼリー」や「クリルオイル」を配合しており、同時に摂取することが可能に。とくに、ローヤルゼリーは40種類以上もの栄養素が含まれており、普段不足しがちな栄養素を補給することも可能です。

また「クリルオイル」は体内で吸収されるまでのコエンザイムQ10の質を保つ効果があり、劣化していない上質な状態で体内に届けることができます。

コエンザイムQ10とは

コエンザイムQ10とはエネルギーを活性化させる補酵素のこと。私たちの体は60兆もの細胞で作られており、細胞の全てにコエンザイムQ10が含まれています。

とくに、心臓や肺などのエネルギー消費量が多い臓器に多く含まれており、エネルギーを活性化させるサポートをしています。そのため、コエンザイムQ10には血行促進作用があり、冷え性の改善にも効果的。

また、コエンザイムQ10は強い「抗酸化作用」を持っていることでも知られています。抗酸化作用とは活性酸素を取り除くことで、血管などの老化を防ぐことができる作用です。

コエンザイムQ10を積極的に摂取することで血管の老化を防ぎ、体の隅々まで酸素や栄養が届きやすい状態を作ります。

一方で、コエンザイムQ10は20代をピークに、体内に存在する量が減少していきます。そのため、サプリメントを利用して補うことが大切になります。

コエンザイムQ10で冷え性を改善

今回は、辛い冷え性を改善する栄養素や効率よく改善する方法をご紹介しました。内容をまとめると、次のようになります。

  • 冷え性には「タンパク質」や「ビタミン」「鉄分」や「コエンザイムQ10」などの栄養素が効果的。
  • 食事から必要な栄養素を摂取しようとすると、コストも時間もかかり継続することが難しい。そのため、サプリメントでの摂取がおすすめ。
  • 「ステラの贅沢CoQ10」なら1日に必要なコエンザイムQ10を2粒で補うことができ、手軽に継続できる。
  • コエンザイムQ10にはエネルギーを活性化させる作用や抗酸化作用があるため、冷え性の改善が期待できる。

このように、冷え性を改善するにはサプリメントでの栄養補給が効果的です。効率よく1日に必要な栄養素を補給することができます。

TOP