健CoQ(ケンコク)

冷え性を治す方法を症状や原因と合わせて解説

冷房が辛い、靴下がかかせないなど、冷え性に悩んでいても具体的な対策方法がわからずに悩む方も少なくありません。冷え性の改善の鍵とは、冷え性の原因を知り、その対策をすること。

ここでは、冷え性の症状や原因、冷え性を治すための方法についてご紹介しています。

冷え性の主な症状

ここでは冷え性の定義と主な症状について解説します。冷え性を疑っている方もぜひ参考にしてください。

冷え性の定義

冷え性とは、手足の先など体の末端や腕、太ももや腰などに「冷えている」感覚を持つ症状です。

西洋医学では「何となく体の調子が悪い」と感じる自覚症状のひとつとして取られ、病気として扱われていませんので、病院を受診しても「冷え性」と診断されることはありません。ただし、東洋医学では治療すべき病気と定義しています。

冷え性の主な症状

冷え性の主な症状は、手足など体の末端まで血行が十分に届かないために体温が下がり、体の一部、あるいは全体が冷たく感じることです。

  • 冷房のきいている部屋や冬場など、気温が低い場所でのみ冷えを感じる人もいれば、暑い場所でも関係なく常に冷えを感じることも
  • 暑い靴下や厚着をしても冷えが解消されない
  • 体温調整がうまくいかないので、不眠、しもやけ、あかぎれなども起きる
  • 冷え性が悪化すると、貧血や低血圧、月経困難症や膀胱炎を引き起こす

冷え性の改善には血流の促進が必要

冷え性の原因は血行不良。冷え性の改善に必要な血流促進について解説します。

血行不良が冷え性の原因

冷え性となる主な原因は血行不良です。血行が悪くなると、心臓から送り出されている暖かい血液が体の隅々まで届かなくなるため、血液の通らない部分に冷えを起こします。

血行促進が冷え性の改善に

冷え性の原因である血行不良は、筋肉量の低下、ストレス、生活習慣の乱れなど様々な原因で引き起こされます。血行不良の原因を特定するのは困難ですが、血行を促進すれば冷え性の改善に繋がります。

血行促進の方法には入浴や運動で体を温める、朝食をしっかり食べる、血行促進のツボを押すなどがありますが、特に効果的な冷え性を改善するための血行促進方法を、次にご紹介します。

血流の促進にはコエンザイムQ10が最適

冷え性の改善には血行促進が有効とわかりました。ここでは、血行促進に最適なコエンザイムQ10についてご紹介します。

コエンザイムQ10とは

私たちの体は、60兆個にもおよぶ細胞から成り立っています。細胞の生成や活動を担うのが、細胞に存在するミトコンドリアで、その活動をサポートする補酵素がコエンザイムQ10です。

体の中で生成されていますが、20代をピークに減少し、40代で激減してしまいます。

コエンザイムQ10の働きとは

コエンザイムQ10の主な働きは2つ。ミトコンドリアが食物から摂取した栄養素をエネルギーに変換するサポートを行う「エネルギー産生」と、様々な要因で発生する体内の活性酸素を除去し、体の酸化による機能低下を防ぐ「抗酸化作用」です。

コエンザイムQ10が血行促進に有効な理由

  • コエンザイムQ10が心臓細胞の働きをサポート、血液量が増えて血行が促進される
  • コエンザイムQ10の抗酸化作用が血流を阻害する活性酸素を除去

コエンザイムQ10は特に心臓に多く存在し、心臓細胞のミトコンドリアをサポートしています。コエンザイムQ10によって心臓細胞のミトコンドリアが活発になると、心臓から体へ送り出す血液量が増えて血行が促進されます。

また、血中の悪玉コレステロールが活性酸素によって酸化すると、粘着性の高い過酸化脂質となって血管に付着しますので、血行が阻害されるだけでなく高血圧や高脂血症などの生活習慣病の原因にもなります。

コエンザイムQ10の抗酸化作用によって過酸化脂質化も防げられるので、さらなる血行促進に繋がります。

コエンザイムQ10のおすすめな摂取方法

冷え性の改善効果を得るための、コエンザイムQ10の効果的な摂取方法についてご紹介します。

食事ではなくサプリメントからなら効率的に摂取できる

コエンザイムQ10は、幅広い食材に含まれています。特にコエンザイムQ10を多く含んでいる食材がイワシで、100gあたりおよそ6.5mgのコエンザイムQ10を摂取できます。

また、肉類や野菜類にも含まれますが、牛肉には100gあたりおよそ3mgのコエンザイムQ10が含まれています。

ただし、食事から必要量のコエンザイムQ10を摂取するのは簡単ではありません。コエンザイムQ10の1日の必要摂取量には個人差があり、50~300mgといわれています。

もしも、100mgのコエンザイムQ10を食材から摂ろうとすると、イワシなら約15匹、牛肉なら約3kg食べなければいけません。食事のみからコエンザイムQ10を摂ろうとすると、他の栄養バランスが崩れたり、カロリー過多になったりします。

コエンザイムQ10は、食事からではなくサプリメントからの摂取が効果的です。

還元型コエンザイムQ10を選ぶ

コエンザイムQ10のサプリメントは、「還元型」を選ぶのがポイントです。サプリメントには「還元型」と「酸化型」があり、還元型は体のコエンザイムQ10と同じものが含まれているため、摂取すればそのまま体内で活用されます。

一方の酸化型は、活用するには一度還元型に変換しなければいけないので、摂取できるコエンザイムQ10の量が減ってしまいます。

安全・安心なサプリメントを選ぶ

還元型コエンザイムQ10サプリメントは、口に入れるものですので安全・安心なものを選びましょう。

例えば、安全・安心な還元型コエンザイムQ10サプリにステラ漢方の還元型コエンザイムQ10サプリメント「ステラの贅沢CoQ10」があります。

「ステラの贅沢CoQ10」は、厚生労働大臣の定めるの医薬品などの安全基準であるGMPを取得した、国内の工場で生産されている安全・安心なサプリメントです。

クリルオイルとローヤルゼリーも配合し、コエンザイムQ10だけでなく他の嬉しい栄養素も同時に摂取できます。

冷え性改善には、還元型コエンザイムQ10サプリメントが有効

冷え性の定義や症状、原因と改善する方法について解説しました。ここでポイントをまとめておきます。

  • 冷え性は血行不良によって血が行き届かなくなり、冷えを起こす症状。
  • 冷え性の改善は、血行促進が効果的。
  • コエンザイムQ10は心臓細胞のサポートや、血中の過酸化脂質が増えるのを防ぐ抗酸化作用を持っているので、血行促進に最適な補酵素。
  • 還元型コエンザイムQ10サプリメントを利用すれば、効果的にコエンザイムQ10が摂取でき、冷え性の改善効果も期待できる。

冷え性の改善にもつながる、還元型コエンザイムQ10サプリメントをぜひ始めてみましょう。

TOP