健CoQ(ケンコク)

  • いびき対策にサプリメントの活用が効果的な理由を解説

いびき対策にサプリメントの活用が効果的な理由を解説

いびきをかいてしまうことで熟睡できない、または、家族や周囲の人のいびきで悩んでいる人は少なくありません。いびきの改善や防止には、さまざまなアイテムがあるので、どれを使ったらよいか考えてしまいますよね。

この記事では、「いびき防止サプリメント」の選び方や効果、サプリメントを使う以外の改善方法などを紹介します。

いびき対策にサプリメントを使うメリット

いびきの原因は、鼻とのどにある上気道において、空気の通りが狭められてしまい、空気がしっかりと流れないことにあります。この上気道が狭められてしまう原因には、肥満や小さめの顎、ストレスや疲労、飲酒なども関係しています。

そこで、いびきの対策や改善に、サプリメントを活用するメリットを紹介しましょう。

サプリメントを活用したいびきの改善方法

栄養補給や健康維持を考えて、さまざまなサプリメントを摂っている人も少なくありません。サプリメントは医薬品でないため、コンビニやスーパーでも手軽に購入することができます。

そのため、体質改善や生活習慣の改善のために、いびき防止のサプリメントとして「長期的に」摂取していくのもひとつの方法です。

サプリメントは、基本的に健康補助食品のため、即効性ではありませんが、健康をサポートする目的でさまざまな成分を摂り入れることができます。

こうしたサプリメントの活用は、身体に必要な栄養素を補うために、長期的な改善方法としてとても有効な手段です。

多くのサプリは、良くも悪くも身体に変化をもたらすため、いびき防止に効果的なサプリメントを使うなら睡眠時間を改善することになります。

いびき対策のサプリメントのメリットとは

「いびき対策」でサプリメントを活用するなら、いびきを防止するためだけでなく、いびきをかかない、のどを作っていくことを目指すことが最善です。

一例として、サプリメントに含まれるリンゴ酸マグネシウムやコエンザイムQ10は、のどを支える成分が含まれています。ですから、実際にいびきを止めるのではなく、いびきをかかない体質にすることが目的です。

つまり、いびき対策のサプリメントを飲み続けることで、医薬品やいびき防止グッズなどを使用しなくても、質の良い睡眠にすることが可能になります。いびきをかかない身体作りの効果が期待できるのは、最大のメリットといえるでしょう。

いびきに効果的なサプリメントの選び方

サプリメントの摂取でいびきを改善

サプリメントは、医薬品ではなく健康補助食品のため、毎日の食生活のサポートとして長期的に摂り入れる計画を立てましょう。いびきをかかない体質作りには、ある程度時間がかかることがあります。

そのため、長期的な摂取や購入になるので、サプリメントの費用を考え続けていける価格かどうかも考えておくことが必要です。

アフターケアや薬服用中の注意点

  • 摂取目安量を守り、過剰摂取をしないようにする
  • 妊娠や疾病などで体に大きな変化があった場合は、サプリメント摂取を続けて良いかを医師に相談しておく
  • 薬を服用しているときも、サプリメント摂取が問題ないかを医師に相談する
  • サプリメント摂取後に体調の異変を感じたら、摂取を控える

一部のサプリメントには薬の効果を弱めるものもあるため、日ごろ服用している薬と一緒に飲むことができるかを確認しておくことも大切です。

また、サプリメントは薬でないとしても、体質に合う合わないということはありますので、少しでも体調に異変を感じるようなことがあった場合には、医師に相談しましょう。

コエンザイムQ10

コエンザイムQ10とは、身体の中に摂り入れた脂肪や糖を使い、新陳代謝を助けたりするエネルギーを作り出すものです。また、いびきの原因となる上気道周辺の筋肉に直接働きかけます。

また、疲労回復にプラスして代謝を高め、エネルギーを作り出すミトコンドリアをサポートする成分としても「コエンザイムQ10」はおすすめなサプリメントといえるでしょう。

「ステラの贅沢CoQ10」には、還元型コエンザイムQ10100mg、ほかにもビタミンやミネラル、必須アミノ酸の豊富なローヤルゼリー、クリルオイルなどのサポート成分が含まれています。

毎月2袋お届けコースは初回特別価格で2,780円(税抜)で購入することができます。

えごま

えごま油には、コエンザイムQ10の働きを効率的に、持続的に高め、、いびき防止や改善に効果的です。また、えごま油に含まれるα-リノレン酸は、体内でDHAやEPAに変わるといわれており、アレルギーを抑制する効果もあります。

脂っこいものが多い食生活には、アレルギーを招く成分リノール酸が多く含まれており、アレルギーで悩む人が増える原因になっています。そのため、アレルギー性の鼻炎などでいびきをかきやすい人は、えごまのサプリメントも効果的といえます。

「DHC毎日、とりたいえごま油」は、30日分(90粒)で780円(税抜)から購入できます。1日分の摂取目安量(3粒)の中に、えごま種子油1000mg、たんぱく質、脂肪酸、炭水化物などが配合されています。

サプリメント以外に効果的ないびきの改善法

寝る姿勢を変える

いびきの原因には、睡眠時の姿勢が大きく左右します。仰向けで眠ってしまうと口が上を向き、上気道を圧迫してしまうことになります。そのため、呼吸したときの空気が通りやすい気道確保が必要です。

そこで、いびきを軽減するために、横向きで寝ることはいびきの改善方法になります。横向き姿勢で寝るために、「いびき防止用枕」などを活用するなど工夫してみましょう。

生活習慣を見直す

食生活の見直しは、いびきの改善と質の良い睡眠のために必要なポイントです。たとえば、アルコールを控えめにすることや、遅い時間や寝る前の飲酒をやめることも、いびき防止に効果が出やすい方法になります。

また、のど周辺の脂肪が上気道を狭めないように、肥満や体重が増えたときには、ダイエットを意識してみましょう。

いびき解消グッズを使う

いびき解消グッズも数多く販売されているので、自分自身に合うものを選ぶのも効果の期待できる対策のひとつです。「いびき防止用の枕」、「鼻腔拡張テープ」、「口呼吸防止テープ」、「マウスピース」、「鼻に入れるチューブ」など、多種多様なグッズがあります。

いびきのレベルによっても使用できる商品は異なるので、事前にWEBサイトや口コミなどをチェックしてみましょう。

サプリメントを賢く使っていびきの改善を

サプリメントを賢く使うと、いびきをかかない身体作りに効果が期待できます。一時的なグッズを使用するいびき対策よりも、サプリメントを飲み続けることで、質の良い睡眠に改善することが可能になります。

  • コエンザイムQ10やえごま油のサプリメントを活用していびき防止に。
  • サプリメントの活用は長期的に身体を改善する方法。
  • 肥満によるいびきの場合は、ダイエットが効果的。

TOP