健CoQ(ケンコク)

日常生活で頭皮や体の気になる加齢臭対策

混雑した場所に入ると、途端に気になってしまう自分の体臭。首元から嫌な臭いがしたり、頭皮に油臭さを感じたり、または他人から臭いについて指摘を受けたりすると、「加齢臭ではないか?」と疑ってしまうことでしょう。

そんな方のためにここでは、その臭いが加齢臭なのかを知るために、加齢臭の原因や特徴について解説します。また、加齢臭の対策方法やおすすめの対策グッズなども合わせてご紹介していきます。

加齢臭の原因は脂肪酸の酸化や分解

年齢とともに気になり始める加齢臭。他の人のは気づくものの、自分の臭いはなかなか気づきにくく、気になってしまいますよね。ここでは、加齢臭の原因や臭いのする部位や特徴、発生する年代などについて解説します。

加齢臭の原因物質「ノネナール」と発生するメカニズム

加齢臭は「ノネナール」という物質が発生することで起きます。私たちの皮膚には複数の毛穴があり、毛穴の周囲に存在する皮脂腺から皮脂が分泌されています。

皮脂が存分に分泌されることにより、肌が保湿されたり、肌の表面が保護されたりしますが、老化現象により、皮脂に含まれる脂肪酸が酸化し分解されると、このノネナールという成分により臭いが発生してしまいます。

加齢臭の臭いの特徴

加齢臭の臭いには特徴があります。汗臭いような臭いではなく、チーズなどの乳製品の臭い、ろうそく、古本などの臭いに似ていると言われています。

加齢臭が発生する年代

加齢臭が発生する年代は、40代頃からと言われています。若い頃は、皮脂に含まれる脂肪酸は非常に少なく、また脂肪酸があったとしても体内の抗酸化作用により酸化を防ぐことができるため、臭いが発生することがありません。

しかし、年齢を重ねるごとにこの抗酸化作用の働きが徐々に弱まり、脂肪酸の酸化を防げず、臭いが強くなってしまうのです。

加齢臭は体のどこから臭うか

加齢臭は、皮脂が多いところであればあるほど、臭いが出やすくなります。下半身は皮脂腺が少なく、上半身に多く皮脂腺が集中しており、中でも多く分泌される体の部位は、耳の後ろ、後頭部、首元、脇です。

日常生活での加齢臭対策

加齢臭の原因やメカニズム、特徴について、前述で詳しく説明しましたが、思い当たる節がある方はさぞドキッとしたのではないでしょうか。加齢臭が気になっている人のために、ここでは日常生活で加齢臭を抑制させる方法をご紹介してきます。

頭部や身体をしっかり洗う

臭いが出やすい頭部や耳の後ろ、首元をよく洗うようにしましょう。力任せに洗って皮脂そのものを洗い落としてしまうと、今まで以上に皮脂が作られてしまい臭いの元になります。ゴシゴシとこするのではなく、手のひらで優しく洗うようにしましょう。

酸化を抑制する食生活を実践する(抗酸化作用の高い食材も紹介)

皮脂の成分を多く分泌させ、酸化を促す食べ物を控えるようにすると効果的です。揚げ物やアルコール類、加工食品は好ましくありません。

酸化を抑制する食事は、大豆や発酵食品、緑茶、ビタミンCやビタミンEなどを含む食品を積極的に摂取し、食生活を変えていくと臭いの防止になります。

有酸素運動をする

有酸素運動をするのも臭い防止に効果的です。汗をかかなければ、古い皮脂が毛穴周りに溜まり、臭いの元となってしまいます。

また、運動を行うことにより、皮脂の酸化を防ぐ抗酸化作用を強めることができます。激しい運動はかえって逆効果になる場合があるので、ゆっくりとした動きの有酸素運動を行うと良いでしょう。

服のクリーニングを定期的に行う

服の臭いと体臭が混ざり、加齢臭が強くなるケースもありますので、服のクリーニングを定期的に行うのも効果的です。

自分で消臭スプレーなどをかけるケアも大事ですが、クリーニング店によっては、加齢臭を分解してくれる洗剤を扱っているところもありますので、そういったお店にクリーニングをお願いするのも良いでしょう。

タバコを控える

タバコを吸うと、体の中の抗酸化作用を弱めてしまうこと、そして、タバコそのものが臭いの原因になることもありますので、なるべくであれば控えたほうが良いでしょう。

加齢臭対策グッズ

日常生活での加齢臭対策について紹介しましたが、いろいろと頑張っても臭いが消えない!という方には、加齢臭対策グッズを使用することをおすすめします。ここでは、4つのグッズをご紹介しますのでぜひ試してみましょう。

加齢臭対策用の石鹸

加齢臭対策の一つとして人気が高いのが、石鹸です。消臭作用や殺菌作用が高い成分が多く含まれた石鹸が販売されています。

中には、殺菌作用の高い緑茶カテキン入りの石鹸や、嫌な臭いを吸収してくれる炭入りの石鹸など様々です。いろいろな種類の石鹸が販売されているので、説明をよく見て購入してみると良いでしょう。

酸化を抑制するサプリメント

体の抗酸化作用を強化してくれるサプリメントなどを、積極的に摂取することも加齢臭予防に効果的です。最近では、皮脂の酸化を防いでくれるコエンザイムQ10のサプリメントが人気です。

ステラ漢方で販売されている還元型コエンザイムQ10「ステラの贅沢CoQ10」は、コエンザイムQ10を贅沢に100mg(1日2粒あたり)含んだサプリメントです。

ローヤルゼリーや40種類もの栄養成分も一緒に配合されているので、皮脂の酸化を防ぎ加齢臭が予防される効能の他にも、肌質が良くなる効果もサポートします。

防臭や消臭の服

自宅で着用した洋服を洗濯しても、染み付いた加齢臭はなかなか落ちないものです。

消臭スプレーをかけてもその場しのぎにしかならず、毎日クリーニングに出すことも費用がかかるし面倒!という方には、すでに防臭・消臭効果のついている洋服が販売されているので、それらの購入を検討してみるのも良いでしょう。

デオドラントスプレーや香水は控えめに

加齢臭が気になるからといって、デオドラントスプレーをかけたり、香水を多めに振るのはNGです。加齢臭と香りが混ざり、さらに臭いが強くなってしまうからです。

しかし香水でも、加齢臭対策としてふさわしい香りもあり、シトラスやハーブなどの爽やかな香りは、加齢臭を上手にごまかしてくれます。香水を使用する場合は、香りをしっかり選ぶようにしましょう。

まとめ

加齢臭の原因やメカニズム、日常での対策、その他の対策グッズについてご紹介しました。加齢臭を気にしている人は、まずは日常で加齢臭対策を行うことが大事です。以下は、対策内容のおさらいです。

  • 臭いが出やすい頭部や首の後ろなどを優しく洗う
  • 加齢臭を出しやすい油物やアルコール類を避け、大豆や発酵食品などの酸化を防ぐ食生活を行う
  • 有酸素運動を行い、酸化を防ぎ、抗酸化作用を強める
  • 定期的に服をクリーニングし、服を清潔に保つ
  • 抗酸化作用を弱めるタバコを控える
  • コエンザイムQ10のサプリメントを服用する

加齢臭を心配している人は、ぜひ、これらの対策を行ってみてくださいね。

TOP