健CoQ(ケンコク)

  • 体の疲労を効果的に回復させるマッサージ方法を紹介

体の疲労を効果的に回復させるマッサージ方法を紹介

気温が暖かくなってくると、外に出て運動をする量が増えます。軽いジョギングや山登りなどを楽しんだ後は、知らず知らずのうちに疲労が溜まっているもの。

休日などに楽しんだ後の疲労感が、少し遅れて平日にドッときて、疲労を感じながら仕事をするという経験をした人も多いのではないでしょうか。

ここでは、身体の疲労を早く効果的に取り除き、回復させるマッサージの方法をご紹介します。

疲労回復に効果的なマッサージ法

疲労回復に効果的な方法はマッサージ。疲労している身体の中に蓄積された乳酸などの老廃物を取り除き、凝り固まった筋肉をほぐして血管の流れをスムーズにすることができます。ここでは、身体の部位毎のマッサージの方法をご紹介します。

首と肩のマッサージ

身体の中で一番疲労を感じやすいとされる部位が首と肩。同じ姿勢や体勢を長時間取り続けていると、首や肩周りの血の流れが悪くなって凝り固まり、疲労を感じます。

首と肩のマッサージは両手の親指の2本を使って首の後ろ、髪の毛の生え際あたりから肩までゆっくり押しながら徐々に下げていきます。2、3秒押しては離す、を繰り返します。押して少し張りを感じる場合は、長めに押して重点的に行います。

耳の下から鎖骨周りは、太いリンパが通っていますので、耳の後ろから鎖骨に向かって、手で上から下に流すようなマッサージをすると老廃物が取れて血行がよくなります。緊張をほぐすようにゆっくりと息を吐きながら行うと更に効果的です。

手のマッサージ

毎日起きてから寝るまでの間に常に動かしている手。手に疲れを感じる人はあまりいないかもしれませんが、手の平には複数の神経が通っており、たくさんのツボが集中しているので、こまめにマッサージを行うことは身体全体の疲労回復にもつながります。

手のマッサージは親指と人差し指を使って行います。主に、自律神経のツボがあると言われている指と指の間「水かき」を親指と人差し指で挟むようにしてゆっくりと押していきます。自分が気持ちよいと思う強さで行っていきましょう。

足のマッサージ

身体のすべての体重を支えている足のマッサージは、知らず知らずのうちに疲労が蓄積されてしまう、足の裏を重点的に行いましょう。

手をグーの形に握り、拳を利用して土踏まずとかかとを力強く押します。強めに押しても効いているように感じない場合は、叩いてみるとよいでしょう。

疲労回復のマッサージをするうえでのポイント

身体の各部位毎のマッサージの方法をご紹介しましたが、単にやみくもにマッサージを行うのではなく、身体の状態やポイントに気をつけながらマッサージを行うことで、より効果的に疲労を回復させることができます。

ここでは、疲労回復のためのマッサージをするうえでのポイントを3つに分けてご紹介していきます。

身体の末端から中心に向かってマッサージをする

マッサージを行う際に気をつけたいポイントは、マッサージをする時の手を動かす方向です。血の流れは、すべて心臓に向かって流れていますので、その流れる方向に沿って、身体の末端から常に中心に向かってマッサージをしていきましょう。

例えば、足の場合は足の甲から膝、太もも、という順番で手を動かします。そうすると血行がよくなり、マッサージの効果も上がります。

温めながらマッサージをする

マッサージを行う場合は、温めながら行うとより効果的です。例えば、お風呂に入って身体が温かい状態で、または、蒸したタオルなどをマッサージ前に当てて、効果を高めたいところを温めるのも良いでしょう。

身体を温めることにより血行がよくなるため、固まった老廃物を早く取り除くことができ、結果的に疲労感を取ることができます。

強さは気持ちよいくらいにする

マッサージを行う際の強さは、自分が気持ちよいと感じる程度に行いましょう。強く押しすぎたり揉みすぎたりすると内出血する可能性があり、逆に弱すぎると効果が落ちますので気をつけましょう。

マッサージ以外で疲労回復に効果的な方法

マッサージの方法やポイントをご説明してきましたが、マッサージを行う他にも、疲労回復に効果的な方法はたくさんありますので、ここでご紹介していきます。

睡眠や入浴などの休養

睡眠時間が短くなると、身体全体に通っている自律神経が疲れてしまい、疲労の回復が遅れてしまうことがあります。そのため、質の高い睡眠を取ることは非常に重要です。

また、身体が疲れている状態にもかかわらず、脳は疲れていないので寝つきが悪いという場合は、入眠前にお風呂に入ることをおすすめします。

身体を芯から温めることにより副交感神経が高まり、身体がリラックスした状態になるので入眠がスムーズになります。また、シャワーではなく湯船に浸かることで、1日の疲れもほぐれやすくなります。

食事

疲労を早く回復させるためには、しっかり食事を摂ることが大事です。食事を抜いてしまうと、疲労後に体が感じる興奮状態を落ち着かせる成分であるセロトニンが分泌されにくくなります。

毎日、朝昼晩の3食の食事はしっかり摂ることが大事であり、特に1日の最初に摂取する朝食は、身体に1日活動するためのエネルギーを摂り込むタイミングなので、非常に重要です。

軽めの運動やストレッチをする

凝り固まってしまって、疲労を感じている場合は、身体をほぐすような適度な運動も効果的です。

過度なジョギングやジムでのワークアウトなどを行う必要はありません。毎朝15分程度の軽めのウォーキングやストレッチなどの、少し汗をかくほどの運動が最適です。

身体を動かすことにより体内の温度が上がり、血流がよくなることで疲れも取れやすくなります。また、毎日欠かせず行うことで徐々に体温も上がり、疲れが溜まりづらい身体になるというメリットもあります。

サプリメントを飲む

疲れが溜まっている場合は、疲れを回復させるのに適した栄養素をサプリメントで摂取するのも効果的です。

身体に重要なエネルギー源であるたんぱく質や糖、アミノ酸などが含まれたサプリメントを適切な量で摂取することで、疲労回復を和らげることが期待できます。

早く効果的に疲れを取りたい場合には、身体に必要なエネルギーを作り出すのに大事な成分であるコエンザイムQ10のサプリメントがおすすめです。

ステラ漢方で販売されている「ステラの贅沢CoQ10」は、コエンザイムQ10が贅沢に100mg含まれているほか、40種類もの栄養成分を含み、また肌によいとされるローヤルゼリーも配合されており、人気の高いサプリメントです。

心地よいマッサージで効果的に疲労を改善しよう!

疲労を回復したい場合は以下をポイントに各部位のマッサージを行うと効果的です。

  • 常に自分の心臓の場所である身体の中心に向かってマッサージを行う
  • お風呂やタオルで温めながらマッサージを行う
  • 自分が心地よいと感じる程度でのマッサージを行う

また、マッサージ以外でも良質な睡眠を取ること、食事を適切に摂取すること、軽めの運動やストレッチを行うこと、身体のエネルギーとして必要な栄養分をサプリメントで補うことで疲労を回復できます。ぜひ、試してみてください。

TOP